乾燥肌はメイクノリが悪いという悩み

毎年、秋になると、悩んでいるのが、肌の乾燥です。モイスポイント

夏場までは、スキンケアも化粧水と美容液といったシンプルケアでOKだったのが、秋からは、それだけでは、肌が潤わないのです。

特にメイクをする前のスキンケアが大変です。

秋や冬場は、洗顔後に化粧水と美容液だけでは、肌が乾燥してしまって、化粧下地やCCクリームで、ベースメイクをしても、肌にシワができてしまいます。

それで、何度かベースメイクをし直さないといけなくなるのです。

乾燥を防ぐためにと、メイク前のスキンケアに、美容クリームや美容オイルを塗ってしまうと、今度はベースメイクがヨレてしまいます。

一番良いのは、浸透力が高く、保湿効果が持続する美容クリームをメイク前に肌に仕込むことです。

でも、浸透力の高いブースター効果のある美容液や美容クリームは、値段が高価な物が多いです。

加齢に伴い、肌の乾燥が進行してくるので、乾燥ケアにかける基礎化粧品のコストがかかってしまって、困っています。

一番理想的なのは、自分の力で肌を潤わせることです。

そのために水分不足に陥らないようにと、普段から水分補給に努めています。

水分補給も、美容に良いルイボスティーや、韃靼そば茶、黒豆茶などを選んでいます。

肌の保湿力を高めるための水分補給も、ただの水をたくさん飲むよりは、ビタミンやミネラルが豊富なお茶をセレクトした方が、美肌ケアにつながります。

加齢に伴い、普段から飲んだり食べたりする何気ない物でも、美容に良い物ばかり選ぶことが、美肌ケアにつながると思っています。

美肌をキープできると、化粧のりも良くなるので、50歳に近くても、10歳以上若く見られることも不可能ではありません。

スキンケアの研究を頑張って、乾燥から肌を守っていこうと思います。