ダイエットは長い目でみる

世の中に出回っているダイエットに関する様々な情報。「この商品がいい」や「この運動法で効果があった」などありふれ過ぎて、逆に本当なの?と疑わしいこともしばしば。そんな中、どんな方法より大事な「継続」に視点を置いて例を挙げながら紹介したいと思います。快糖茶の売り場や効果

まず、基本的にダイエットは数カ月~長くて数年かけて行うものです。極端な食事や運動をいきなり始めては誰でも長続きしません。そのため、無理のない範囲で1日1日を大事に実践していくことが成功へのカギとなります。早く痩せたい気持ちはまず心の奥にしまっておき、長期戦を前提に頭にたたきつけておくことが大切です。

さらに、継続させるために重要なことは、日常生活で毎日やることのついでにダイエットメニューを付け加えることです。例えば、歯みがきしている数分の間のつま先立ちでい続けるといったことです。きつくても、「歯みがきのときはこのダイエットメニューも日課」とさせることで、意識的に毎日欠かさずにトレーニングができるはずです。

どんなに苦しいダイエットでも、1日や2日ならばたいていの人はくじけずできるでしょう。しかし、そんなことで痩せるはずがありません。それならば負担が少ないダイエットを毎日続けた方がよほど効果が表れます。「ダイエットの内容」より「継続」に目を向けて始めてみましょう。