髪質はそれなりに個人によって

私は結構髪質は硬いタイプの人間で、いわゆる剛毛と呼ばれる髪質です。一般的に硬い髪というのは、良くないのかと思っている人もいたりするのですがそれはキューティクルがしっかりしている、ということでもあります。

ベルタヘアローションを買って使った評価

髪の内部には多くのタンパク質が含まれているわけですが髪が硬いというのが基本的にそれがぎっしりと詰まっているということです。ハリがあり、コシがあり、健康的である、ということになります。しかし、パーマがかけにくいということにもなりますし、やや重い感じに見えてしまう、という欠点もあります。そうじゃない人達の方から見れば髪質が固い方が自分たちとしては嬉しいと思っていたりもすることがあってなかなかどちらがいいとかどちらが悪いとかそういうことが明確にできるということではないです。

基本的に髪の状態を自分の求める方向性に持っていくということができるのであればそれに越したことはないのですが柔らかい髪質というのは実は髪においてそれほどよろしい状況ではないので注意しておきましょう。特に女性はサラサラヘアに憧れるということが多いでしょうが、それは細くなっているということでもあったりするからですので注意しておきましょう。