物心ついたころから悩みが尽きない私の髪。

31歳。ここまで髪の毛の悩みが尽きたことがない。話はまず幼少期に遡る。明らかに周りの女の子よりも毛量が多い!毎朝母親が三つ編みをしてくれるのだが櫛に髪が絡まるため激痛に耐えていた。

そして小学生なる頃新たな悩みに直面する。HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンス

そう。今でも悩まされ続けている「癖っ毛」というヤツだ。前髪がうねりセンターがパッカリ割れておでこ丸出しでまるでキモヲタのような容姿になってしまう(分かる人には分かる)。しかしそんな私も中学生になり「縮毛矯正」という救世主に出会うこととなる。あのうねった前髪が嘘のように真っ直ぐに更生されたのだ!だが人生そんなに上手くいくこともなく今度はボリュームがなくなったため不自然な形になってしまったのだ。

高校生になった私はパーマをかかける事を決意、デジタルパーマというものを施術したのだが…「癖っ毛」という事が災いしたのかパーマがかかり過ぎてアフロのような仕上がりに。そこで何を血迷ったか当時の私はパーマをかけた翌週にまた縮毛矯正をかけるという偉業を成し遂げたのだ。そこで私のキューティクルは完全に死んだ。

そこからは元々の癖毛の広がりに加え、痛みでのパサつきと枝毛、加齢での抜け毛も加わりとても扱い髪質になってしまった。また美容師のお兄さん曰く私の地毛は赤みが強いらしく、暗めのブラウンにしたくても(接客業の仕事上)、カラーをしてもすぐに明るい茶髪になってしまう。その為一カ月に一度のフルカラーの施術→髪の毛が傷む…という負の連鎖が起きている。まだ長い人生、私が髪の毛の悩みから解放される事は永遠になさそうだ。