大量発生したニキビ、原因は生活習慣だった!

こんにちは!三姉妹子育てママ、05hazuki17と申します。

10月末でストレス過多だった正社員を辞め、晴れて専業主婦となりました。

しかし、何故かそのころからおでこにニキビが大量発生するようになったのです。

20代後半で「ニキビ」と呼んで正解なのかは分かりませんが赤っぽいブツブツが大量に生え際付近に集中してできるようになりました。

シルクリスタ

もともと、ニキビ体質ではなく思春期もニキビに悩まされた経験はありません。

「仕事のストレスに解放されたのになんで?」と不思議に思ったのですが、

きっとシャンプーやリンスーの落とし残しなどが原因だろうとあまり気にしていませんでした。

ところが、これが全然治らない!!

シャンプーやリンスーを念入りに洗い流したり、化粧水や洗顔フォームを変えたりと試してみましたが治る気配がゼロ!!

むしろさらにひどくなっているような気さえします。

子供たちや旦那からは「気持ちが悪い」と言われ、かなり落ち込みました。

「皮膚科に相談してみようか・・・」そう思い始めていた矢先、私が体調を崩しました。

吐き気や、お腹のもやもや感、むくみ、倦怠感などです。

会社を辞め、ストレスフリーにはなりましたが運動不足や食事の偏りは自分でも自覚がありました。

内職をしているので座りっぱなしでの作業、朝食や昼食を食べずに夜まとめて食べるなど、

「私不健康な生活してるな?」と思い体調不良はそれが原因なのでは?と気づいたのです。

気づいたと同時に、生活改善を始めました。

朝は温かいスープや味噌汁を飲むようにし、ストレッチを家事の合間に取り入れました。

お腹の不調はきっと腸内環境だろうと、乳製品や野菜などを積極的に食べました。

寝る時間を早め、朝早く起きて家事をするようにしました。

『昼寝出来るんだし!』と思えたことでそこまで辛くはありませんでした。

すると、だんだん体調よくなり不調もなくなりました。

そしていくら努力しても治らなかったニキビまで少し良くなっている気が・・・

赤みがひき、ブツブツも小さくなってきたのです。

ニキビ体質ではない私の、おでこに大量発生したニキビの原因は

会社を退職し、家にこもりっきりによる生活習慣でした。

ニキビは身体が発する最初の危険信号だったのかもしれません。

それ以来私は運動や睡眠、バランスの良い食事など

生活改善を続けています。