ストレスニキビはストレスフル!

アラフォーの私、肌の悩みは尽きませんが、いま一番の悩みはストレスニキビです。
この年齢だと、『吹き出物』と呼ばなければならないと聞きますが……分かっていても、『ニキビ!』と言ってやりたいくらい、量としつこさが思春期並みの憎いやつなのです。

ハクアージュ

悩まされ始めたのは昨年の8月。耳?あご?首のフェイスラインにびっしりと、大きくて痛みを伴うニキビが次々に生まれては潰れていきます。
ストレスニキビは、ストレスで攻撃モードになることで男性ホルモンが刺激されて、男性の『ヒゲ』が生える箇所の皮脂の分泌が活発になることが原因、と言われるだけあり、本当にヒゲのところにできます。色素沈着が本当にヒゲ剃り跡みたいで、凹みます……

気づいた時点から、ケアを見直すなどの対策は講じてきましたが、2ヶ月経っても改善せず、皮膚科を訪れました。
私がストレスニキビに悩まされるのは、2回目。1度目は10年ほど前のことでした。2回とも、原因にしっかり心当たりがあります。
初めての時は対応が遅れ、落ち着くまでに実に2年もかかりました。最終的には保険外の治療に。お財布はかなり痛かったですが、それでやっと治まりました。赤みやクレーターは完全には治らなかったものの、本当に嬉しかったです。

今回は予算に限りがあるため、保険適応の『べピオ』という塗り薬で治療をしています。なかなか改善せずに焦りましたが、使用開始から4ヶ月め、ようやく肌の状態が落ち着き始めました。ここまで長かった。
それでもまだ、ヤマを超えたに過ぎません。このあと炎症跡との戦いがあります。

こんな肌の状態にストレスを感じてしまいますが、もうストレスニキビはこりごり。ストレスに気づきにくい私に、体が教えてくれる強烈なサインに学び、ストレス発散を意識的にしていかなくては、と強く思う今日この頃です。