身体の中からニキビ改善

私の肌の悩みは「ニキビが出来やすいこと」です。高校生の頃からニキビに悩まされてきました。皮膚科で治療したり、薬を飲んでもすぐにニキビが出来てしまうので、その内病院に行くのも億劫になりました。

ヴィオテラスCセラムの効果とレビュー!

30代になっても、ニキビは出来続けていました。幸い仕事中はマスクを着用しているので、ニキビを見られることはないですが、プライベートではメイクをしないと外を出歩けませんでした。

しかし、メイクで隠すと肌を刺激してしまうので、余計ニキビを悪化させてしまいました。色々試行錯誤して、私が考えたニキビ対処法は「生活習慣を改善する」ことでした。それまでの私は、チョコレートやポテトチップスを好きな時に食べたり、夜遅くまで起きていたりと、ズボラな生活を送っていました。「肌だけに着目するのではなく、身体全体をキレイにしたら、ニキビも改善するのではないか」と考えました。

まず始めたのは、「朝早く起きる」ことです。「夜早く寝るには、朝早く起きればいい。」という単純な発想でした。最初は朝早く起きるのが辛かったですが、2ヶ月位すると自然と起きられるようになりました。また朝早く起きることで、便秘も改善されました。

次に行ったのは、「野菜や果物を多く取る」ことです。私の場合、食事の代わりにおやつを食べ過ぎてしまうことが多くありました。なので、食事の時に満腹感を得て、オヤツを食べ過ぎないように心がけました。とはいえ、脂っぽい物を食べては、本末転倒です。ジャガイモ等の根菜を多く入れたり、豆腐や魚等種類を多くして満腹感を得るようにしました。

また私の性格上、「おやつを絶対食べない」とすると、我慢できなくなりドカ食いしてしまうので、毎日「これくらいなら食べていい」とルールを決め、ストレスを溜めない程度におやつを食べていました。

この生活を半年程続けた結果、徐々にニキビが減っていきました。もちろん完全に改善された訳ではなく、今でもニキビが出来る時もあります。しかし生活習慣を変えたことで、ニキビだけでなく身体全体が軽くなったように思えます。これからもこの生活を続けて、無理のないように改善していきたいです。