ニキビとの付き合い方

ニキビが人生で一度も出来たことがないという方はとってもめずらしいのではと思います。http://www.precirieg.net/

私ももともとアトピー性皮膚炎の持ち主であったからかもちろん長い付き合いであり中学に入ったあたりから悩まされていました。

中高生の頃は授業中はニキビを潰す時間なのではと思うぐらいいじって悪化させていました。

ニキビって痛くて鏡を見なくても気になるんですよね。アクネ菌が皮膚で暴れているだけあって皮膚の炎症ですもんね。鏡を見ると見た目も気になってさらに潰してしまうんですよね。

というわけで私の中高時代はニキビが治る事はありませんでした。

大学生になる頃にはやっぱり見た目が気になってきたため本気でニキビ治療に取り組みました。顔を触らないようにする、ニキビを潰さないようにするなどお金のかからない基本的なところからニキビ用の化粧品を使うなどお金のかかるところから色々行ってみました。一度は改善を認めましたのでニキビケアを続けていたところ20歳を過ぎた頃からまた肌が荒れ始めニキビもでき始めました。

そのためニキビ治療により一層はげみほぼオイルカットの状態にしましたが全然改善しなかったのでエステで肌状態を調べていただくことにしました。結論から言うと私はもともとアトピー性皮膚炎がベースにあるため乾燥肌でありニキビではなく肌が荒れた状態であったことが判明しました。その後水を中心とした保湿を意識するようになった結果就職してからは肌の調子はとてもいいです。

つまり言いたい事は自分だけで決めつけずに早めに専門家を頼ってみるのがよいかと思います。私の場合はエステから入りましたが病院の方が一般的なのではと思うので肌状態が良くない方痛い、かゆいなど症状がある方は一度相談してみるのも一手だと思います。