リバウンドしないダイエット方法

本記事ではリバウンドしないための正しい情報の見つけかたをナビします。

効果あり?極み菌活生サプリを購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談を暴露!

まず、大きく分けて2択に絞ります。

A、○○ダイエットなどの形式があることで継続をできる方

B、こうした縛りがあることでストレスになり継続が困難な方

Aのタイプの方は自分に合う方法を見つけ、飽きない程度に項目を増やす方法が合っています。

Bタイプの方は完璧を求めず実践を繰り返す方法が合っています。

よく「継続は力なり」という言葉がありますが、この継続や習慣化といったものは短期集中型にはあてはまらないと思われがちですが、実はそうではありません。

ダイエットは大きく分けてボディメイクと減量の2つがありますが、

継続的に同じことを続けていても結果に繋がらない方もいらっしゃります。

その原因にはホメオタシスが関係している「停滞期」と生活上で生じる「ストレス」女性の場合は「生理によるホルモンバランス」また、「特定の疾患による影響」などがあげられます。

特定の疾患の場合は自己判断でダイエットをせず迷わず担当医師へ相談することをお勧めしますが、それ以外の項目においてはこのうちの「ストレス」が一番の要となってきます。

人はストレスがたまると太る成長ホルモンが分泌されてしまいます。

この成長ホルモンが分泌されてしまうと老廃物の排出や脂肪燃焼に悪影響が生じてしまいます。

そのため「ストレスなくできることを続けていれば結果も出やすく継続でき、休みの日だけ…週に○回などの目標を定め、たとえそれが達成できないとしてもそれを続ければ習慣化」です。

方法や内容はその人それぞれで個人差がある以上は実践をしてみて相性を見るより他はなく、一番大切なことは「ストレスをためないこと」です。

リバウンドは制限の解除や継続の中止が原因になることがほとんどです。

そのためにも、食生活・調整?排出の3つに気をつけて無理をしない方法で継続をしていくことが成功のコツとなります。

短期集中の方は「諦めてしまう時間」があるため途中途中で区切りがついてしまいますが、これは決して終わりではなく「自分に合った方法を見つけるためのターニングポイント」と考え、完璧を求めずに「きちんとできているか」などの形式ばった結果も気にすることなく「人と比べずに自分の結果として受け入れ、ハードルを上げず無理をしない」ことが継続のポイントとなってきます。おっと、文字数がそろそろですね…詳しくはまたのご縁で!