肌のくすみが気になる年齢

私は結婚1年目新米主婦です。人生最大のイベントの結婚式も終わり、それまでは時間とお金を費やしていた肌も今ではちゃんと手入れができていない状態です。
いい化粧品を使っていい化粧水を使っても最近ではなかなか肌のくすみが気になってきました。

素顔美人の効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

また最近は、結婚生活にもようやく慣れてきて仕事との両立でストレスのせいか、年がらもなくたくさんのニキビが出てしまいました。

昔は化粧水をたっぷり塗って、ゆっくり寝てればすぐになっていたはずのニキビもなかなか消えなく、一時は皮膚科にも通っていました。
しかも最近は冬場なので乾燥もとてもきになる・・・

一年中何をしていても肌が気になりいろいろなサイトで肌の情報を調べているものの、なかなか実践にうつせないです。

先日、少しお値段のはる化粧水のサンプルをもらったので、試しに使ってみたところ、なんだか肌への吸収率がとてもよかったです。
その時、いつもは顔に直接手でぴしゃぴしゃするだけでしたが、コットンに染み込ませて、丁寧にして、あとはいつも使う乳液を重ねたのです。
もしかしてこのコットンがよかったのかも、と思い、それからコットンを使うようにしたところ、少しではありますが浸透率が変わった気がしています。

日々の鍛錬なんだなと実感した出来事でした。

顔の凝りをほぐしています

40代間近となり若い時に比べて、顔のたるみやハリがなくなってきたことが気になってきています。お酒も好きなので飲んだ翌日は顔が浮腫むことも度々見られるようになりました。自分の顔を鏡で見る度になんとかしなくては!と思うようになり、手軽に毎日出来ることを探しました。

レナセルクリアセラムは評判以上?私の口コミと効果を完全暴露します!

今実践していることは、テレビを見ながらほっぺをつまむこと、100円均一で買ったローラー付きのマッサージ器で耳の下や首をひたすらほぐすことです。顔をつまむと柔らかさがないのが気になり、これは凝っているのかな?と思いました。テレビを見ながらひたすらほっぺをつまみます。

クリー厶や美容液をつけた後だと皮膚を傷つけないと思い実践しています。血行も良くなるのか肌が少しツルっとした感じになり、ほっそりしました。表情も硬いので柔らかさが出てきたように感じます。

ローラーでは耳下をほぐしていくのですが、ツボがあるため、痛みがありますが次第に和らいでいきます。心地よい痛みなのでほぐれている感じがします。首の所は凝りも取れるので、スッキリします。少しずつしか効果は出ていませんが継続していくことが大切だと思うので簡単に続けられることしか行いません。効果が出ることで喜びも得られ気持ちも前向きになれるので一石二鳥です。

年齢に負けない美肌を作ろう!

年齢とともに気になる肌の悩み、増え続ける一方では悲しいですよね。毎日、少しの手間をプラスするだけで、年齢に負けない肌を作ることが可能です。何もしないのとは大違い!の簡単な方法をご紹介したいと思います。

ヴィオテラスCセラムを使う効き目!

まず、第一に保湿。高価な美容液やローションを購入する必要は全くありません。お手軽なローションで、肌に合うものであれば充分。たっぷり使ってお肌を潤すことが大切なので、自分に合ったものを惜しまず肌にしみこませましょう。朝起きて、洗顔時。また、お風呂上りには急いで保湿、を心掛けましょう。そして、第二に、紫外線を避けること。

一年中降り注ぐ紫外線を、日差しが無い時でも意識して、日焼け止めを塗ったり日傘や帽子できちんとガードすることが、肌の老化を防ぐにはとても大事です。簡単な事ですが、ちょっとそこまで・・・のお出かけ時には日焼け対策をしていない方も多いのでは。その、ちょっと、ちょっと、の積み重ねが、未来の肌の黒ずみ、シミ、シワの原因となってしまいます。面倒がらず、きちんと対策しましょう。保湿と紫外線対策、このふたつを大切に毎日を過ごせば、必ず年齢に負けない美肌を作っていくことができます。日々の意識、そして、きちんと真面目に美肌のために積み重ねられる人が、明日、これからの美肌を手に入れることができるのです。

29歳、ニキビが治るまで

現在29歳、ニキビ治療の道のりです。私は高校を卒業した頃からニキビができ始めました。それまではニキビとは無縁だったので、初めてのお肌の悩みでした。よくできていたニキビは赤ニキビ、膿んでは潰れてを繰り返すとても痛くて後に残るニキビでした。まず最初にした事は洗顔料や化粧水のスキンケアの見直しでした。ネットの口コミなどを色々調べて試しましたが一向に改善されませんでした。

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミをレポート!最安値で購入可能な通販はどこ?

次は皮膚科を受診しました。べピオゲル、ダラシン、ディフェリンの塗り薬や飲み薬も数種類試しました。塗り薬は一時はキレイになりましたが、再びニキビができ始めてしまいました。飲み薬は特に効果は感じられませんでした。

町の皮膚科や大きい病院の皮膚科にも行きましたが、治療法はどこも同じでしたのでクリニックは諦めました。当時ニキビに加え、生理痛も酷かったので婦人科に行ってみました。25歳頃で初めての婦人科でした。

検査の結果は子宮内膜症でした。子宮内膜症とは、本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外の場所で増殖、剥離を繰り返す病気です。この病気の治療にディナゲストという生理を止める薬を飲み始めました。するとニキビができにくくなったのです。この治療を続けて4年になりますが、現在はたまにニキビができる程度に改善されました。婦人科の先生に聞いた所、ホルモンバランスが整ってニキビができにくくなったのかもしれないとの事でした。ニキビが落ち着いてからはニキビ跡を消したいと思い美容皮膚科に通い、ピーリング、レーザーフェイシャルで跡を薄くしました。費用はかかりましたが満足しています。

冬場の乾燥肌

季節を通して一番 お肌の質が敏感になるのは冬場が多いです。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

寒くなると一気に空気が乾燥してお肌の潤いが失われてカサカサ肌になってしまいます。

身体全体がそういう感じになるので 足の裏のかかとから頭の先の頭皮まで水分が失われてしまいます。

手荒れがひどくなるとスマホの指紋認証さえ反応しなくなってしまう最悪の状態になります。なので私の場合 冬場の肌荒れは結構深刻です。

ヒアルロン酸の配合された化粧水や乳液をつかったりボディークリームでお風呂上りに全身をマッサージしたりしています。

それでも一時的な効果はあっても持続性には乏しい感じで まさに焼け石に水といった感じ。

また顔の中ではほうれい線もだんだんと目立ってきました。

ほうれい線ができやすいのは口角が下がっているからという説があるのでできる限り普段から口角を上げるように心がけています。

しかし なかなか楽しい事でもない限りにっこりという笑顔に離れないのが正直なところです。

その為にも 普段から心にゆとりを持ちながら自分で物事を楽しんでいける努力は必要かと思います。

その人の生活状況や心の状態が良い状態でなければ 肌のトラブルや悩みはなかなか解決しないのではと思います。

寒い苦手な冬場を どう楽しみながら乗り切っていくかが肌のコンディションにも影響する大切な課題でもあります。

乾燥肌はメイクノリが悪いという悩み

毎年、秋になると、悩んでいるのが、肌の乾燥です。モイスポイント

夏場までは、スキンケアも化粧水と美容液といったシンプルケアでOKだったのが、秋からは、それだけでは、肌が潤わないのです。

特にメイクをする前のスキンケアが大変です。

秋や冬場は、洗顔後に化粧水と美容液だけでは、肌が乾燥してしまって、化粧下地やCCクリームで、ベースメイクをしても、肌にシワができてしまいます。

それで、何度かベースメイクをし直さないといけなくなるのです。

乾燥を防ぐためにと、メイク前のスキンケアに、美容クリームや美容オイルを塗ってしまうと、今度はベースメイクがヨレてしまいます。

一番良いのは、浸透力が高く、保湿効果が持続する美容クリームをメイク前に肌に仕込むことです。

でも、浸透力の高いブースター効果のある美容液や美容クリームは、値段が高価な物が多いです。

加齢に伴い、肌の乾燥が進行してくるので、乾燥ケアにかける基礎化粧品のコストがかかってしまって、困っています。

一番理想的なのは、自分の力で肌を潤わせることです。

そのために水分不足に陥らないようにと、普段から水分補給に努めています。

水分補給も、美容に良いルイボスティーや、韃靼そば茶、黒豆茶などを選んでいます。

肌の保湿力を高めるための水分補給も、ただの水をたくさん飲むよりは、ビタミンやミネラルが豊富なお茶をセレクトした方が、美肌ケアにつながります。

加齢に伴い、普段から飲んだり食べたりする何気ない物でも、美容に良い物ばかり選ぶことが、美肌ケアにつながると思っています。

美肌をキープできると、化粧のりも良くなるので、50歳に近くても、10歳以上若く見られることも不可能ではありません。

スキンケアの研究を頑張って、乾燥から肌を守っていこうと思います。

紫外線の恐怖 ?気がつけばシミ・しわに?

二十代の頃、まさか十年後こんな事になっているなんて思いもしませんでした。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

私が二十代の頃は就職氷河期と言われ就職がとても困難な時代でした。仕方なく

アルバイトで食いつないでいたのですが、コンビニのアルバイトでさえ採用が難しい時代、

外でするビラやティッシュ配り、交通誘導員など外でする仕事を仕方なくしていました。

まだ若かったので日焼け止めは塗ってはいましたが、もったいないのでかなり薄くしか

塗っていませんでした。

二十代後半になってもゴルフ場でのキャディの仕事などかなりの時間、外にいる仕事をしていました。

三十代になって気がつけば少しずつ頬や目尻にシミが増え、ほうれい線も目立つように・・・。

最初はコンシーラーなどの化粧品で隠していたのですが、隠すだけではなんの意味もなかったようで

シミが少しずつ濃くなって目立つようになりました。

さすがに焦って市販されいるシミ取りクリームを塗ってはみましたが、効果なし。

シミ取りレーザーという方法もありますが痛さも気になり、さらにかなり高額なので

手が出ませんでした。

今はハトムギ美容水やオールインワンジェル、パックなどでケアしていますが、

若い頃からちゃんと紫外線に気をつけていたらこんな事にはならなかったのではないかと

後悔しています。

赤ら顔と黒子の一種のシミ

私には小さい頃から頬に赤みがあります

アスハダの効果を3ヶ月間検証!

頬というよりは下顎骨…耳の下辺りの位置です

丁度、フィギュアスケーターの宇野昌磨選手のような頬の赤みです

特に痛みや痒みなんかの自覚症状は無いのですが、このことで過去に同級生から少しいじられることがあったので私にとっては悩みとなっています

今まで色んなケアをしてきましたが特に変化は無く、どうやら生まれつきのものなのでどうこうできるものではないようです

ただ、個人的に宇野昌磨選手のファンであった為、今では少しばかり受け入れることができています

また、同じ赤ら顔の方の話によると20代も後半になると徐々に赤みが消えていくとのこと

私はまだ20代前半で赤みもありますが、これから徐々に改善されていくといいなと思っております

次に、こちらも小さい頃から、目の下に黒子というか肌よりちょっとばかり濃いめの浮き出たシミのようなものがあります

こちらは10歳頃に大学病院にて手術を受けました

良性で特に害は無いとのことでしたが、手術を受けたにも関わらず、その後全く同じ状態でそのシミができてしまいました

こちらももしかしたら生まれつきのもので、肌がそこはそういう形状だと記憶してしまっているから再発してしまったのかな、と思います

また手術を受けるにはお金もかかりますし、現状は化粧で隠すくらいしかなく、大きな悩みの種となっております

私の肌の悩みを解決してくれた化粧水

社会人1年目のとき私の右頬に湿疹が出来てしまいました。理由はおそらくストレスだと思います。慣れない仕事、資料の準備、夜遅くまでの残業など当時の私の体にかなりの負担がかかっていました。最初の湿疹は1つだけだったのですがそこからたて続けに4つもできてしまいました。場所が顔なので湿疹が目立ちます。

ネオちゅらびはだ

同僚からも「大丈夫?」と声をかけられてしまいました。相手は心配しているつもりでも私は湿疹のことは触れられてほしくありませんでした。人から心配されればされるほど私の心は傷ついたのです。私は人と接する仕事をしていたためずっとマスクをするわけにもいかずメイクで隠すのも限界がありました。

皮膚科を受診したら医師から軟膏を処方されました。それで効果がなかったらビタミン剤を飲むしかないといわれました。医師が提案したビタミン剤は私がすでにサプリメントとして飲んでいたものでした。なので処方された軟膏で効果がなかったらずっとこの湿疹と付き合っていくしかないと思いとても悲しい気持ちになりました。結局、軟膏を塗っても劇的な効果は見られませんでした。

そんなとき私は過去に母親が薦めてくれた化粧水を思い出しました。私が幼いとき顔に引っかき傷をつけてしまったことがありました。母がその化粧水を塗ったところ翌日傷がうそのようにほとんど消えていたのです。「今の私にはこれ必要だ!」と感じすぐさま化粧水を購入しました。毎日使っていくうちに湿疹が少しずつ消えていきました。現在もまだほんのり痕が残っていますが化粧をするとあまり気にならない程度までになりました。

私は今もその化粧水を愛用しています。それ以降、湿疹は出なくなりました。赤ちゃんにも使えるほど安全な化粧水なので子供の湿疹にも使えるようです。これからも私は自分の健康管理を徹底しながらこの化粧水を使っていきたいと思います。

消えないニキビと肌の変化

自分に合う基礎化粧品を探して数年…未だに何を試しても必ず一定数顔にできるニキビ達。

思春期を過ぎてからニキビは落ち着いてたのですが数年前にふとニキビが全くない肌になりたいと思い、ドラッグストアなどで買えるプチプラの物からデパコスの高級品、ネットのみでの販売の物など色々試してきました。

ヴィオテラスCセラムの効用と口コミ!

しかし何を試しても消えない…一時的に良くなってもまた1つ2つと出てきてしまいます。そうしているうちに、元々敏感肌とは程遠かった私の肌がかなりの敏感肌になっていました。

色々試し肌に負荷をかけ過ぎたからなのか、歳を重ね肌質が変わってしまったのか、理由は分かりませんがより一層肌に気を使わなければならなくなりました。ニキビは皮膚科の薬を使って早く治したり目立たなくしたりできますが、肌の痒みや赤みがすっぴんだと目立つ気がして嫌です。

皮膚科に相談しても原因不明と言われとりあえずの薬を処方されるだけで根本的な解決には至りません。基礎化粧品で変わるのか、もっと専門的な医療機関を受診した方がいいのか自分の肌を見るたびに悩みます。

ニキビが治まったらシミも改善していきたいと思っていますが、とりあえず今はニキビをなくすことと肌の安定化を目指して日々模索し頑張ろうと思います!

これだけは…どうにもならん!

シミですよシミ!

一応美肌と言われ若い時のニキビ最盛期の跡も残らず乗り越えたのに、

30代後半にさしかかってから大きなシミが頬に…。

ビタミンCの美容液や内服のしみ改善薬(きちんと医薬品のやつ)も飲んだし

UVカットもしていたけど、薄くなる気配ナシ…。

それどころか40台に入って少し大きくなった+周囲にモヤモヤっとした薄いシミ。

肝斑じゃない!?と気づいたときにはもう両頬に広がっておりました。

毎日化粧の時には各種コンシーラーが欠かせませんことよ。(隠せるだけまだマシという説も)

http://manonohlala.com/

そこから考えた対処法:

①肝斑専用治療薬(OTC)を飲む。

②美容皮膚科に行く。

③レチノール配合化粧品を試す。

①:ドラッグストアで買えるアレ(トラン○ーノ)ですが、結構高価…。

  しかも有名なハイ○オールにトラネキサム酸追加になっただけ。

  正直、昔皮膚科で同じ成分内容で処方されて飲んでいたことあり、改善しなかったので懐疑的。

②レーザーで焼く的なアレですが、確か肝斑には効かないんだったな。

 確か色素沈着が薄いと反応しないとか、肝斑はホルモンバランスからきてるから

 焼いてもムダという話も…。

③結局残っているのはコレなわけですが、輸入モノのクリームで比較的

 お手頃価格なのもあり、現在検討中。

シミがあると一気にフケて見えるので憂鬱なんですよね~。

この際レチノールに望みをかけます!

ほうれい線が年々深くなり、母を通り越しておばあちゃんに似てきた!

子育てがやっと落ち着いてきた35歳の誕生日、久しぶりにウインドウショッピングに出かけ、おしゃれな洋服を楽しく選んでいました。

しかし間もなくして、ウインドウ越しにうつる自分の顔を見てテンションがガタ落ちになってしまいました。

そこにはくっきりと刻み込まれたほうれい線が目立つおばあちゃんそっくりの自分がいたのです…

楽しい気分は一転、洋服を買う気もなくなりました。

http://www.keystonechurch.net/

『急におばあちゃんになってしまった…』

自分の顔が母ではなく、一気に祖母へ近づいたことにショックを受け変な汗をかいたことをよく覚えています。

子育てで時間がないことを言い訳に、スキンケアを安価なオールインワンジェル1つで済ませていたこと、食事の栄養バランスをろくに考えていなかったことを激しく後悔しました。

ネットで情報収集し、美容に詳しい友人に相談し、どうにか改善できないかと奔走していたところ、どうやら私のほうれい線くっきりの大きな原因は、肌の乾燥ではないだろうか?と言う考えに至りました。

それからは通常のスキンケアに加えて保湿に注力し、

夏の暑い日でも必ず保湿クリームをたっぷりぬってから寝ることを日課としました。

保湿の継続で5年経った今、私の顔はおばあちゃんフェイスではなくなり年相応のものにはなってきました。

お肌にも手間、暇をかけてあげないといけないなと実感しました。

でもほうれい線は油断するとすぐ復活する強敵です。

ほうれい線だけで年がすごく上に見えてしまうし、“きれいな人”からはかけ離れてしまうようで、鏡やウインドウに映る顔を見るたびにチェックしてしまうようになりました。

モチモチの肌に憧れを持つ カサカサ乾燥肌に悩み

「若い頃は肌がモチモチ」という言葉を耳にします。スベスベした、水分を多く含んだ肌は羨ましいです。
しかし、私は10代、20代の頃から、モチモチ、スベスベの肌というわけではありませんでした。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

その原因は、今も悩んでいる「乾燥肌」です。

梅雨や真夏以外、顔、腕や脚はカサカサ。空気が乾燥している冬は、腕や脚のほか、背中が痒くなります。
とくに、手の皮膚は悩ましいものです。手の甲、手のひらともに、カサカサ、シワシワしています。高校生のときには、すでにそのような状態でした。

ひどい痒みがあるときには、無意識で自分の手を掻いてしまっています。おそらく、寝ているときにも掻いています。
手がカサカサしていると、地味な悩みかもしれませんが、スーパーで商品を袋詰めする際、ロール状で置いてあるポリ袋がなかなか開けません。

気がつけば、後から袋詰めに来た人に次々と抜かされていきます。もし、運動会で、ポリ袋を早く開くという競技があったら負ける自信ありです。

乾燥肌には、不規則な睡眠時間、食生活、紫外線など様々な原因が挙げられているようです。体質だと諦めていましたが、生活習慣の見直し、自分に合ったスキンケアを探していかなくてはと思う日々です。

三十路になってほうれい線が気になりだした

私はメイクというと肌にはBBクリームしか塗らないのですが、塗った状態で笑うとほうれい線のシワが目立つことに気付きました。最近になってからなのですが、三十路になると肌も変わるのかなと思いました。メイクをしていなければシワは表れないのですっぴんの方が良いのですが、そうすると毛穴など他の悩みが見えてしまいます。

http://www.vieconsacree.com/

最近はマスクをしているので特に気にせず塗っていますが、マスクをしない時には一時期ほうれい線の部分にBBクリームを塗らないという策を立てました。頬にBBクリームを塗ったら、指でほうれい線を押さえてそこに塗らないようにするのです。ゆったりとグラデーションになるようにすれば肌馴染みも良いですし、そこだけBBクリームを塗らなかったところで編にはなりませんでした。

ただ、今のところちょっとBBクリームをつけすぎてしまうので、次にメイクをするとしたら少な目にしないとと思っています。頬のシワが目立ち始めたのは年のせいと、あとは出っ歯なことが関係しているように思います。歯が出ていると口回りが出ているように見えますからね。

脂漏性皮膚炎

私は18歳の頃から、約15年間脂漏性皮膚炎という難治性皮膚疾患に悩まされていました。効果なし?モイスポイントを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

当時の私のお肌は赤く腫れ、ただれ、痒みもひどく、夜中気掻き毟って顔が血だらけになっていたことも多々ありました。

脂漏性皮膚炎専用の化粧水やデパ地下の美容液、ドラッグストアの化粧品ほぼ全部試したけれど、治らず。エステも何100万という大金もはたきました。でも、私のお肌は治ることは一切ありませんでした。もしろ、それどころかひどくなる一方。私は管理栄養士の資格も持っていたので食事面からのケアもしていましたが、効果は現れませんでした。そんな時、薬膳料理と出会い、私の体調に合った薬膳を取り入れることで、あんなに苦しかった皮膚疾患もな治り、さらに減量にまで成功しました。薬膳だけでなく、肌断食もすることで、みるみるお肌が生まれ変わってきたのです。

今までは、化粧水などの外部からの刺激によって赤みが悪化していたということがわかりました。

女性にとってお肌は命の次に大事なことと言っても過言では無いぐらい、スキンケアに力を入れている人が多いと思います。しかし、私みたいにお肌が弱く肌荒れがしている人だと、そのスキンケアが刺激になっている可能性もあるのです。

一度手放す勇気を持って、新たなスキンケア方法をするのも一つの考え方だと私の経験から思いました。

ニキビ肌の原因が判明

ニキビ肌の原因は様々なことが考えらると言われていますが、私はただ一つ食べる量が主な原因だと考えています。私は高校生頃からずっとニキビ肌に悩まされてきました。皮膚科に行って飲み薬と塗り薬で治療したり、ニキビに効くと言う化粧品や漢方や食べ物など色々と試しました。しかし何をしても良くならずニキビ肌との長い付き合いが始まったのです。

ネオちゅらびはだ

大人になっても相変わらず少し良くなったり悪化したりを繰り返していました。30代に入り少食健康法というものを知り、胃腸改善のために実践しました。すると1週間ほど腹6分目の少食生活をするとみるみるうちにニキビが消えていったのです。長年付き合ってきたニキビがうそのようになくなり始めてびっくりしたのと、ニキビは食べる量に大きく関係しているのではないかと考え始めたのです。

そこからは腹5分目の食事に変え、更に少しずつ食べる量を少なめにしていきました。現在は1日1食から2食で腹4分目くらいの食事量です。これはたまたま私に合った方法だったわけではありません。様々な少食健康法の書籍を読むと皆肌が綺麗になって驚くといった内容がたくさんあるのです。食べる物も多少関係あるかもしれませんが、私はニキビには食べ物の質よりも量が関係していると確信しています。人は空腹状態になると自らの身体を修復しようとする機能が備わっているといいます。

そのため、常に空腹状態にしておくことで皮膚への修復が高まって美肌へと導いているのだと実感しています。

敏感肌のお肌のお手入れは?おすすめの基礎化粧品とお手入れ方法

■自分にあう肌のお手入れは?敏感肌さんのお悩みと肌トラブル

冬場の乾燥や、ニキビや吹き出物、など肌にトラブルはつきものですが、世間にはたくさんの基礎化粧品があっても、敏感肌さんが使えるものはほんのわずかです。
ここでは敏感肌の筆者が、敏感肌の方におすすめしたいお肌にあう化粧水選びや、おすすめ商品、お手入れ方法をご紹介します。

http://spirituelleangebote.org/

■敏感肌さんの化粧水選び
敏感肌さんが上手にスキンケアをするためには自分にあう化粧水を探すことがとても大切です。
お肌につけたときにしみたり、赤みがでるものは避けましょう。

■敏感肌さんのニキビや吹き出物の対処法
ニキビを防ぐには一般的には洗顔と保湿が大切といわれています。また、しっかりと栄養をとりよく眠ることもお肌にとって大切です。
基本のお手入れがとても重要ですが、自分の肌にあわないと感じるニキビ用の製品を使い続けないことが大切です。
解決しない場合は皮膚科を受診することがおすすめです。皮膚科の先生に自分の肌の状態を相談し、お薬を処方してもらいましょう。

■化粧水は何がいい?敏感肌さんにおすすめの基礎化粧品

・キュレル
ドラッグストアで購入できる敏感肌向けの化粧水です。
美白や年齢肌など自分のなりたい肌にあわせて種類を選べることもメリットです。

・ミノン
こちらのドラッグストアで簡単に購入できる敏感肌向けのスキンケア商品です。
価格はキュレルより少しだけ高いのですが、美容成分がキュレルとは違います。

・dプログラム
こちらもドラッグストアで購入できる敏感肌向けの商品です。
dプログラムの強みは、季節にあわせてプラスしたい商品を出しているところです。

■お手入れの方法は?敏感肌さんにおすすめのスキンケア方法

敏感肌にあうスキンケア製品を使い、普通のお肌の方と同じようにお手入れしましょう。
特にメイク落としや洗顔は重要です。汚れをしっかり落とし、しっかり保湿してあげましょう。
・メイク落とし
・洗顔
・化粧水
・美容液
・乳液
・保湿クリームや日焼け止め
などの順番で行うとよいでしょう。

【まとめ】
敏感肌だからといってお肌のお手入れをあきらめることはありません。自分のお肌にあう基礎化粧品をみつけ、毎日しっかり続けることが大切です。
ご紹介した敏感肌用の基礎化粧品はほんの一部。読者の皆様もドラッグストアやコスメショップで自分にあう商品を見つけてみてください。

30代 大量のシミが出現…

小さい頃から色白で、幸い部活をしていましたが思春期ニキビに悩まされることなく過ごしてきました。
10代後半から25歳くらいの頃はブラックミュージックにハマり、色白が嫌で日焼けサロンに通い、夏は週一で海で日焼け、そんな日を続けていました。元々肌が弱く化粧品も使えるものは限られるし、肌を焼いても赤くなり火傷して、黒くなるのに時間がかなりかかるタイプです。

シロジャム

ブラックミュージック熱も収まり、特に何もせずに過ごしていると…
30歳の誕生日を迎えた時に、自分へのプレゼントかのように頬に薄らとサイズの大きいシミが出現しました。
嫌だなぁと思いながらも放置。33歳の頃には1センチを超える立派なシミが顔に3つもできていて、34歳になり初めて美容皮膚科に行きシミ取りのレーザーに行きました。

1回やっても薄くならず、半年後に2回目。それでも全く変化がありませんでした。シミはだんだんと濃くなりサイズも大きくなって、肌に優しい美白化粧品を使うようにしていますが変化がです…

その1年後美容皮膚科を違う場所に変え再度レーザー治療。なんと2回やってダメだったシミが少し薄くなりました。まだ完全に無くなりはしないですが、前まではファンデーションを塗ってコンシーラーを何度も重ねて塗っても完全に隠せなかったのが、ファンデーションを塗ったらわからない程度になりました。

今になって悔やむのは、やはり若い頃からのケアは大切だなと。
年齢に必要のないことはやる必要はないと思いますが、日焼け止めをきちんと塗る、保湿をしっかりする、最低限のケアの重要性を痛感しました。

1番のコンプレックスだったシミが少し薄くなるだけで、人に会うのが嫌ではなくなりました。
しかしシミが薄くなることで、他にも気になるところが。一つ気にならなくなると他に目がいくようになってしまいます(笑)

年齢と共に現れてくる目尻のシワ、頬とフェイスラインのたるみ、毛穴の開き、ほうれい線、たくさんありますが、一つ改善されることで前向きになれた経験を活かして、次の悩みに立ち向かっていこうと思います!

お肌の悩みとは・・・

いろんな人がお肌の悩みがあると思います。20代~50代の女性500名を対象とした「肌悩み」に関する調査を行い、その結果がネットに乗っていた。

その結果発表は、それによると肌悩みは「毛穴の黒ずみ」「ニキビ」「ニキビ跡」から「ハリ・弾力のなさ」「しわ」へと、年齢とともに変化・増加するが、「年齢に合わせたスキンケア」が十分にできている女性は、わずか1割弱であることが分かった。

ネーヴェクレマ

はじめに、「現在、自分のお肌に自信はありますか?」と聞いたところ、「ある」と回答した女性は2割台の23パーセント。残り約8割の女性は、お肌への自信が「ない」と答えているそうです。また、「ない」と回答した女性の割合を年代別に見てみると、20代の女性で71パーセント・30代の女性で80パーセント・40代の女性で80パーセント・50代の女性で77パーセント・という結果がでたそうです。20代の女性でも7割以上の7女性が、お肌への自信をもてていないことがこの研究結果でわかったそうです。

私は、今20歳で妊娠中なのですが妊娠していることもあり、ニキビがおでこや、眉間にできてやっと治ったのですがニキビ跡になり少し困っています。今までファンデーションをしたことがなかったので、最近し始めて、スキンケアをお風呂上りに丁寧にしています。

私のお肌の悩みはおでこが広いのでシワが目立つことです

私はおでこが広いです。なのでとても知的に見えるのはいいことなのですが、反面なかなか気持ち的に嫌なことがあるんです。それは、おでこがとても広くてシワがあるため、おでこ周辺のシワが笑うときにとても目立つと言うことなんです。

http://www.mason-works.com/

なのでしっかりとおでこ周辺を隠しておかないとすぐにああ、この人シワが多いなと思われてしまうのです。私は正直なかなか笑うと言うことができずにいます。その理由はこの間子供に「ままシワがあるよ」といわれてしまったことからなのです。どうしようもなく毎日毎日過ごしていましたから、ちょっとその言葉に気づついてしまいました。

まあ前向きにとらえましたがシワはもう二度と戻らないよなと思って辛い思いで一杯です。これから先もしっかりとやっていこうと思います。頑張って毎日を過ごして毎日悔いの残らないようにしたいと思います。みなさんもシワができてしまってからでは遅いのでシワがなるべく目立たないようにしていくといいと思います。その方が何かしら特になると思います。

おすすめの方法ですしとても大事なことだと思います。シワは年齢を上手に重ねたためとも聞いたことがありますがそれでもやっぱり嫌なものは嫌ですよね。

角質と乾燥と目元の皺が…

年齢を重ねてきて、様々な悩みがでてきましたが最近角質が気になってきました。
クレンジングが上手く言ってないのかもしれないのですが
いまいち化粧のりが悪い日が結構あります。

http://www.legivre.org/

また、昔からなのですが鼻の黒ニキビも気になっていて
角質でもあるので角質を除去するスクラブなどを使ってケアしているのですが
一向に良くなりません。結構目立つ部位なので気になります
普段は化粧をしているので、下地をしっかり塗ってファンデで隠していますが
すっぴんだと隠し切れないので悩んでいます

元々乾燥肌なのですが、やはり冬場は乾燥が気になります。
保湿をしてもすぐ突っ張る感じがしてそれも悩みです。
気をつけないと化粧をするとファンデがうきます。
そして乾燥につながるかもしれませんが、
目元の皺も気になります。

私はコンタクトを使っているので、どうしても下まぶたをひっぱって
コンタクトを入れたり、取ったりするのですが
ちょうどひっぱったときの形で皺が薄くですがでてきました。

目元の皺は目立つし、仮に何か美容系の医療施術をしたとしても
施術した感がすごく出るので、気をつけていきたいのですが
いかんせん毎日コンタクトを入れるので、皺がなくならず悩みの種の一つになってしまっています。

水が合わない事からの肌トラブル

日本からイギリスに移住して、まず何に悩んだかって肌が荒れた事でした。
問題は間違いなく、水が合わない事。日本で軟水に慣れ親しんでいたのに、イギリスの水は硬水なので肌がなれずニキビが顔じゅうに出来て困りました。

http://vincentdelermofficiel.com/

日本に居た頃は、思春期を超えてからものの10年ほどニキビとは無縁だったので久々のニキビにどう対応していいのかも分かりませんでした。

とにかくインターネットを使い、イギリス流のスキンケア方法を学んだのですが、硬水のためクレンジングは水で流すよりふき取るタイプの方が良いだとか書かれてたり、ふき取りタイプを使うも100%メイクが落ちていない気がして気持ちが悪い。
おまけに、イギリスで自分の肌にあった商品を見つけるのも凄く時間がかかりました。

結局ふき取りタイプはやめて、洗い流すタイプが一番だなと思い、日本のフェイスマスクなどを日本の倍の値段を出して買ってなんとか吹き出物は最近落ち着くようになったのですが、やはり北国なので乾燥が凄いです。

イギリスの保湿系のクリームだと、本気でベターっと保湿たっぷりなのが多いのですが、こちとら混合肌なので保湿しすぎてもニキビが出来る。
思うように自分に合った化粧品を見つける事が出来ずに、未だに苦戦してます。

涼しい秋、このグラタンが食べたい。

仕事から帰ってくると家の中は暖かく、お腹も空いていました。

インターネットでサイトのレシピを見てなにか作ろうかと思い、いろいろと探していると「これだわ!」良さそうなレシピが見つかりました。アツアツのグラタンが食べたいところだったので、きのこと栗とカボチャのグラタンに惹かれました。

シロジャムは安全?

このグラタンに使われている材料は秋の旬のものばかりで、秋を堪能するのにも最適です。グラタンの場合、チーズも主役級に大事になってきます。チーズだけなかったので、モツァレラチーズと、熱を加えるとよく溶けて伸びるチーズの大パックを近所のスーパーで買って作りました。見た目はほぼ完璧にできましたが、肝心な味が心配でした。

半分だけ売っているハーフのカボチャをグラタンに最適な大きさにカットして入れるときが大変でした。中心のタネをキレイに取ってカットしますが、カボチャの外側の皮が硬くて大変です。ケガしないように細心の注意を払いながら、ちょうどいいサイズまでカットして使いました。栗は硬い皮から渋皮まで剥くのが大変で、そこまで手間をかけたくなかったので、あらかじめ剥いてある栗を入れました。それができたらマカロニやチーズをケチらずに多く入れて、サイトに書いてあるとおりに焼いたらうまくできたという流れでした。

秋は旬ものが食べたくなりますね。最後の仕上げに多めにバジルを散らしてのせ、おそるおそるスプーンを入れ、一口パクッと食べてみると「まあまあ、合格ね」と自分としては納得していました。まだ人に振る舞うわけにはいかないと、もうちょっと練習しようと挑戦する気持ちに火が付きました。

今日から出来るお肌のたるみ対策

若い頃はピチピチだったお肌も、

20代に入った頃から少しずつハリを無くしてくるのを感じる方も多いと思います。

ヴィオテラスCセラムの効果

ある程度の年代になったご婦人が若い人に向けて発するセリフの中には

「私も若いころは、あなたみたいに」(云々・・・)というものがありますよね。

若い頃、誰しも一度はこのセリフを聞いたことがあるのではないでしょうか。

さて、テレビを見ていても、ネットを見ていても

『ハリ、ツヤ』が蘇る、というような宣伝文句が出てきます。

更には『ひと塗りで』であるとか、『〇〇配合』であるとか、色々な魅力的なワードが並びます。

そんな宣伝文句を見聞きしていると、

『少しくらい値段が高くても、それだけの効果があるならば・・・』

という気持ちになってくることも少なくないかも知れません。

勿論、それら製品の中には、確かな効果があるものもあるでしょうから、

私は、それら製品を否定するつもりはありません。

ですが、ちょっと待ってください。

まずは、『今日から出来るお肌のたるみ対策』を試してみませんか?

特別なものは準備しなくて構いません。

ここで少し想像してみましょう。

それは、スポーツなどで鍛えられた身体と、その肌です。

たるんでしまったような肌になっているでしょうか。

スポーツによっては、日焼けしている事もありますが、ハリのある健康的なお肌ではありませんか?

そうなんです。

まずは、身体を動かして、自分自身の新陳代謝を活発にすることは

お肌のたるみ対策になります。

え?身体じゃなくて、顔のたるみ対策したい?

勿論、身体の新陳代謝を活発にすることは、顔のたるみ対策にもなります。

そして、さらに『顔』という部分のたるみ対策を行いたいのであれば、

顔の筋肉も毎日何度も動かしましょう♪

まずは今日から、鏡を見ながら素敵な笑顔の練習です。

コツとしては『人(またはペット)のためになる良い事を考えながら笑顔になる』です。

騙されたと思って、是非、毎日続けてみてください。

顔のお肌にもハリが出てきますよ。