モチモチの肌に憧れを持つ カサカサ乾燥肌に悩み

「若い頃は肌がモチモチ」という言葉を耳にします。スベスベした、水分を多く含んだ肌は羨ましいです。
しかし、私は10代、20代の頃から、モチモチ、スベスベの肌というわけではありませんでした。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

その原因は、今も悩んでいる「乾燥肌」です。

梅雨や真夏以外、顔、腕や脚はカサカサ。空気が乾燥している冬は、腕や脚のほか、背中が痒くなります。
とくに、手の皮膚は悩ましいものです。手の甲、手のひらともに、カサカサ、シワシワしています。高校生のときには、すでにそのような状態でした。

ひどい痒みがあるときには、無意識で自分の手を掻いてしまっています。おそらく、寝ているときにも掻いています。
手がカサカサしていると、地味な悩みかもしれませんが、スーパーで商品を袋詰めする際、ロール状で置いてあるポリ袋がなかなか開けません。

気がつけば、後から袋詰めに来た人に次々と抜かされていきます。もし、運動会で、ポリ袋を早く開くという競技があったら負ける自信ありです。

乾燥肌には、不規則な睡眠時間、食生活、紫外線など様々な原因が挙げられているようです。体質だと諦めていましたが、生活習慣の見直し、自分に合ったスキンケアを探していかなくてはと思う日々です。

三十路になってほうれい線が気になりだした

私はメイクというと肌にはBBクリームしか塗らないのですが、塗った状態で笑うとほうれい線のシワが目立つことに気付きました。最近になってからなのですが、三十路になると肌も変わるのかなと思いました。メイクをしていなければシワは表れないのですっぴんの方が良いのですが、そうすると毛穴など他の悩みが見えてしまいます。

http://www.vieconsacree.com/

最近はマスクをしているので特に気にせず塗っていますが、マスクをしない時には一時期ほうれい線の部分にBBクリームを塗らないという策を立てました。頬にBBクリームを塗ったら、指でほうれい線を押さえてそこに塗らないようにするのです。ゆったりとグラデーションになるようにすれば肌馴染みも良いですし、そこだけBBクリームを塗らなかったところで編にはなりませんでした。

ただ、今のところちょっとBBクリームをつけすぎてしまうので、次にメイクをするとしたら少な目にしないとと思っています。頬のシワが目立ち始めたのは年のせいと、あとは出っ歯なことが関係しているように思います。歯が出ていると口回りが出ているように見えますからね。

脂漏性皮膚炎

私は18歳の頃から、約15年間脂漏性皮膚炎という難治性皮膚疾患に悩まされていました。効果なし?モイスポイントを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

当時の私のお肌は赤く腫れ、ただれ、痒みもひどく、夜中気掻き毟って顔が血だらけになっていたことも多々ありました。

脂漏性皮膚炎専用の化粧水やデパ地下の美容液、ドラッグストアの化粧品ほぼ全部試したけれど、治らず。エステも何100万という大金もはたきました。でも、私のお肌は治ることは一切ありませんでした。もしろ、それどころかひどくなる一方。私は管理栄養士の資格も持っていたので食事面からのケアもしていましたが、効果は現れませんでした。そんな時、薬膳料理と出会い、私の体調に合った薬膳を取り入れることで、あんなに苦しかった皮膚疾患もな治り、さらに減量にまで成功しました。薬膳だけでなく、肌断食もすることで、みるみるお肌が生まれ変わってきたのです。

今までは、化粧水などの外部からの刺激によって赤みが悪化していたということがわかりました。

女性にとってお肌は命の次に大事なことと言っても過言では無いぐらい、スキンケアに力を入れている人が多いと思います。しかし、私みたいにお肌が弱く肌荒れがしている人だと、そのスキンケアが刺激になっている可能性もあるのです。

一度手放す勇気を持って、新たなスキンケア方法をするのも一つの考え方だと私の経験から思いました。

ニキビ肌の原因が判明

ニキビ肌の原因は様々なことが考えらると言われていますが、私はただ一つ食べる量が主な原因だと考えています。私は高校生頃からずっとニキビ肌に悩まされてきました。皮膚科に行って飲み薬と塗り薬で治療したり、ニキビに効くと言う化粧品や漢方や食べ物など色々と試しました。しかし何をしても良くならずニキビ肌との長い付き合いが始まったのです。

ネオちゅらびはだ

大人になっても相変わらず少し良くなったり悪化したりを繰り返していました。30代に入り少食健康法というものを知り、胃腸改善のために実践しました。すると1週間ほど腹6分目の少食生活をするとみるみるうちにニキビが消えていったのです。長年付き合ってきたニキビがうそのようになくなり始めてびっくりしたのと、ニキビは食べる量に大きく関係しているのではないかと考え始めたのです。

そこからは腹5分目の食事に変え、更に少しずつ食べる量を少なめにしていきました。現在は1日1食から2食で腹4分目くらいの食事量です。これはたまたま私に合った方法だったわけではありません。様々な少食健康法の書籍を読むと皆肌が綺麗になって驚くといった内容がたくさんあるのです。食べる物も多少関係あるかもしれませんが、私はニキビには食べ物の質よりも量が関係していると確信しています。人は空腹状態になると自らの身体を修復しようとする機能が備わっているといいます。

そのため、常に空腹状態にしておくことで皮膚への修復が高まって美肌へと導いているのだと実感しています。

敏感肌のお肌のお手入れは?おすすめの基礎化粧品とお手入れ方法

■自分にあう肌のお手入れは?敏感肌さんのお悩みと肌トラブル

冬場の乾燥や、ニキビや吹き出物、など肌にトラブルはつきものですが、世間にはたくさんの基礎化粧品があっても、敏感肌さんが使えるものはほんのわずかです。
ここでは敏感肌の筆者が、敏感肌の方におすすめしたいお肌にあう化粧水選びや、おすすめ商品、お手入れ方法をご紹介します。

http://spirituelleangebote.org/

■敏感肌さんの化粧水選び
敏感肌さんが上手にスキンケアをするためには自分にあう化粧水を探すことがとても大切です。
お肌につけたときにしみたり、赤みがでるものは避けましょう。

■敏感肌さんのニキビや吹き出物の対処法
ニキビを防ぐには一般的には洗顔と保湿が大切といわれています。また、しっかりと栄養をとりよく眠ることもお肌にとって大切です。
基本のお手入れがとても重要ですが、自分の肌にあわないと感じるニキビ用の製品を使い続けないことが大切です。
解決しない場合は皮膚科を受診することがおすすめです。皮膚科の先生に自分の肌の状態を相談し、お薬を処方してもらいましょう。

■化粧水は何がいい?敏感肌さんにおすすめの基礎化粧品

・キュレル
ドラッグストアで購入できる敏感肌向けの化粧水です。
美白や年齢肌など自分のなりたい肌にあわせて種類を選べることもメリットです。

・ミノン
こちらのドラッグストアで簡単に購入できる敏感肌向けのスキンケア商品です。
価格はキュレルより少しだけ高いのですが、美容成分がキュレルとは違います。

・dプログラム
こちらもドラッグストアで購入できる敏感肌向けの商品です。
dプログラムの強みは、季節にあわせてプラスしたい商品を出しているところです。

■お手入れの方法は?敏感肌さんにおすすめのスキンケア方法

敏感肌にあうスキンケア製品を使い、普通のお肌の方と同じようにお手入れしましょう。
特にメイク落としや洗顔は重要です。汚れをしっかり落とし、しっかり保湿してあげましょう。
・メイク落とし
・洗顔
・化粧水
・美容液
・乳液
・保湿クリームや日焼け止め
などの順番で行うとよいでしょう。

【まとめ】
敏感肌だからといってお肌のお手入れをあきらめることはありません。自分のお肌にあう基礎化粧品をみつけ、毎日しっかり続けることが大切です。
ご紹介した敏感肌用の基礎化粧品はほんの一部。読者の皆様もドラッグストアやコスメショップで自分にあう商品を見つけてみてください。

30代 大量のシミが出現…

小さい頃から色白で、幸い部活をしていましたが思春期ニキビに悩まされることなく過ごしてきました。
10代後半から25歳くらいの頃はブラックミュージックにハマり、色白が嫌で日焼けサロンに通い、夏は週一で海で日焼け、そんな日を続けていました。元々肌が弱く化粧品も使えるものは限られるし、肌を焼いても赤くなり火傷して、黒くなるのに時間がかなりかかるタイプです。

シロジャム

ブラックミュージック熱も収まり、特に何もせずに過ごしていると…
30歳の誕生日を迎えた時に、自分へのプレゼントかのように頬に薄らとサイズの大きいシミが出現しました。
嫌だなぁと思いながらも放置。33歳の頃には1センチを超える立派なシミが顔に3つもできていて、34歳になり初めて美容皮膚科に行きシミ取りのレーザーに行きました。

1回やっても薄くならず、半年後に2回目。それでも全く変化がありませんでした。シミはだんだんと濃くなりサイズも大きくなって、肌に優しい美白化粧品を使うようにしていますが変化がです…

その1年後美容皮膚科を違う場所に変え再度レーザー治療。なんと2回やってダメだったシミが少し薄くなりました。まだ完全に無くなりはしないですが、前まではファンデーションを塗ってコンシーラーを何度も重ねて塗っても完全に隠せなかったのが、ファンデーションを塗ったらわからない程度になりました。

今になって悔やむのは、やはり若い頃からのケアは大切だなと。
年齢に必要のないことはやる必要はないと思いますが、日焼け止めをきちんと塗る、保湿をしっかりする、最低限のケアの重要性を痛感しました。

1番のコンプレックスだったシミが少し薄くなるだけで、人に会うのが嫌ではなくなりました。
しかしシミが薄くなることで、他にも気になるところが。一つ気にならなくなると他に目がいくようになってしまいます(笑)

年齢と共に現れてくる目尻のシワ、頬とフェイスラインのたるみ、毛穴の開き、ほうれい線、たくさんありますが、一つ改善されることで前向きになれた経験を活かして、次の悩みに立ち向かっていこうと思います!

お肌の悩みとは・・・

いろんな人がお肌の悩みがあると思います。20代~50代の女性500名を対象とした「肌悩み」に関する調査を行い、その結果がネットに乗っていた。

その結果発表は、それによると肌悩みは「毛穴の黒ずみ」「ニキビ」「ニキビ跡」から「ハリ・弾力のなさ」「しわ」へと、年齢とともに変化・増加するが、「年齢に合わせたスキンケア」が十分にできている女性は、わずか1割弱であることが分かった。

ネーヴェクレマ

はじめに、「現在、自分のお肌に自信はありますか?」と聞いたところ、「ある」と回答した女性は2割台の23パーセント。残り約8割の女性は、お肌への自信が「ない」と答えているそうです。また、「ない」と回答した女性の割合を年代別に見てみると、20代の女性で71パーセント・30代の女性で80パーセント・40代の女性で80パーセント・50代の女性で77パーセント・という結果がでたそうです。20代の女性でも7割以上の7女性が、お肌への自信をもてていないことがこの研究結果でわかったそうです。

私は、今20歳で妊娠中なのですが妊娠していることもあり、ニキビがおでこや、眉間にできてやっと治ったのですがニキビ跡になり少し困っています。今までファンデーションをしたことがなかったので、最近し始めて、スキンケアをお風呂上りに丁寧にしています。

私のお肌の悩みはおでこが広いのでシワが目立つことです

私はおでこが広いです。なのでとても知的に見えるのはいいことなのですが、反面なかなか気持ち的に嫌なことがあるんです。それは、おでこがとても広くてシワがあるため、おでこ周辺のシワが笑うときにとても目立つと言うことなんです。

http://www.mason-works.com/

なのでしっかりとおでこ周辺を隠しておかないとすぐにああ、この人シワが多いなと思われてしまうのです。私は正直なかなか笑うと言うことができずにいます。その理由はこの間子供に「ままシワがあるよ」といわれてしまったことからなのです。どうしようもなく毎日毎日過ごしていましたから、ちょっとその言葉に気づついてしまいました。

まあ前向きにとらえましたがシワはもう二度と戻らないよなと思って辛い思いで一杯です。これから先もしっかりとやっていこうと思います。頑張って毎日を過ごして毎日悔いの残らないようにしたいと思います。みなさんもシワができてしまってからでは遅いのでシワがなるべく目立たないようにしていくといいと思います。その方が何かしら特になると思います。

おすすめの方法ですしとても大事なことだと思います。シワは年齢を上手に重ねたためとも聞いたことがありますがそれでもやっぱり嫌なものは嫌ですよね。

角質と乾燥と目元の皺が…

年齢を重ねてきて、様々な悩みがでてきましたが最近角質が気になってきました。
クレンジングが上手く言ってないのかもしれないのですが
いまいち化粧のりが悪い日が結構あります。

http://www.legivre.org/

また、昔からなのですが鼻の黒ニキビも気になっていて
角質でもあるので角質を除去するスクラブなどを使ってケアしているのですが
一向に良くなりません。結構目立つ部位なので気になります
普段は化粧をしているので、下地をしっかり塗ってファンデで隠していますが
すっぴんだと隠し切れないので悩んでいます

元々乾燥肌なのですが、やはり冬場は乾燥が気になります。
保湿をしてもすぐ突っ張る感じがしてそれも悩みです。
気をつけないと化粧をするとファンデがうきます。
そして乾燥につながるかもしれませんが、
目元の皺も気になります。

私はコンタクトを使っているので、どうしても下まぶたをひっぱって
コンタクトを入れたり、取ったりするのですが
ちょうどひっぱったときの形で皺が薄くですがでてきました。

目元の皺は目立つし、仮に何か美容系の医療施術をしたとしても
施術した感がすごく出るので、気をつけていきたいのですが
いかんせん毎日コンタクトを入れるので、皺がなくならず悩みの種の一つになってしまっています。

水が合わない事からの肌トラブル

日本からイギリスに移住して、まず何に悩んだかって肌が荒れた事でした。
問題は間違いなく、水が合わない事。日本で軟水に慣れ親しんでいたのに、イギリスの水は硬水なので肌がなれずニキビが顔じゅうに出来て困りました。

http://vincentdelermofficiel.com/

日本に居た頃は、思春期を超えてからものの10年ほどニキビとは無縁だったので久々のニキビにどう対応していいのかも分かりませんでした。

とにかくインターネットを使い、イギリス流のスキンケア方法を学んだのですが、硬水のためクレンジングは水で流すよりふき取るタイプの方が良いだとか書かれてたり、ふき取りタイプを使うも100%メイクが落ちていない気がして気持ちが悪い。
おまけに、イギリスで自分の肌にあった商品を見つけるのも凄く時間がかかりました。

結局ふき取りタイプはやめて、洗い流すタイプが一番だなと思い、日本のフェイスマスクなどを日本の倍の値段を出して買ってなんとか吹き出物は最近落ち着くようになったのですが、やはり北国なので乾燥が凄いです。

イギリスの保湿系のクリームだと、本気でベターっと保湿たっぷりなのが多いのですが、こちとら混合肌なので保湿しすぎてもニキビが出来る。
思うように自分に合った化粧品を見つける事が出来ずに、未だに苦戦してます。

涼しい秋、このグラタンが食べたい。

仕事から帰ってくると家の中は暖かく、お腹も空いていました。

インターネットでサイトのレシピを見てなにか作ろうかと思い、いろいろと探していると「これだわ!」良さそうなレシピが見つかりました。アツアツのグラタンが食べたいところだったので、きのこと栗とカボチャのグラタンに惹かれました。

シロジャムは安全?

このグラタンに使われている材料は秋の旬のものばかりで、秋を堪能するのにも最適です。グラタンの場合、チーズも主役級に大事になってきます。チーズだけなかったので、モツァレラチーズと、熱を加えるとよく溶けて伸びるチーズの大パックを近所のスーパーで買って作りました。見た目はほぼ完璧にできましたが、肝心な味が心配でした。

半分だけ売っているハーフのカボチャをグラタンに最適な大きさにカットして入れるときが大変でした。中心のタネをキレイに取ってカットしますが、カボチャの外側の皮が硬くて大変です。ケガしないように細心の注意を払いながら、ちょうどいいサイズまでカットして使いました。栗は硬い皮から渋皮まで剥くのが大変で、そこまで手間をかけたくなかったので、あらかじめ剥いてある栗を入れました。それができたらマカロニやチーズをケチらずに多く入れて、サイトに書いてあるとおりに焼いたらうまくできたという流れでした。

秋は旬ものが食べたくなりますね。最後の仕上げに多めにバジルを散らしてのせ、おそるおそるスプーンを入れ、一口パクッと食べてみると「まあまあ、合格ね」と自分としては納得していました。まだ人に振る舞うわけにはいかないと、もうちょっと練習しようと挑戦する気持ちに火が付きました。

今日から出来るお肌のたるみ対策

若い頃はピチピチだったお肌も、

20代に入った頃から少しずつハリを無くしてくるのを感じる方も多いと思います。

ヴィオテラスCセラムの効果

ある程度の年代になったご婦人が若い人に向けて発するセリフの中には

「私も若いころは、あなたみたいに」(云々・・・)というものがありますよね。

若い頃、誰しも一度はこのセリフを聞いたことがあるのではないでしょうか。

さて、テレビを見ていても、ネットを見ていても

『ハリ、ツヤ』が蘇る、というような宣伝文句が出てきます。

更には『ひと塗りで』であるとか、『〇〇配合』であるとか、色々な魅力的なワードが並びます。

そんな宣伝文句を見聞きしていると、

『少しくらい値段が高くても、それだけの効果があるならば・・・』

という気持ちになってくることも少なくないかも知れません。

勿論、それら製品の中には、確かな効果があるものもあるでしょうから、

私は、それら製品を否定するつもりはありません。

ですが、ちょっと待ってください。

まずは、『今日から出来るお肌のたるみ対策』を試してみませんか?

特別なものは準備しなくて構いません。

ここで少し想像してみましょう。

それは、スポーツなどで鍛えられた身体と、その肌です。

たるんでしまったような肌になっているでしょうか。

スポーツによっては、日焼けしている事もありますが、ハリのある健康的なお肌ではありませんか?

そうなんです。

まずは、身体を動かして、自分自身の新陳代謝を活発にすることは

お肌のたるみ対策になります。

え?身体じゃなくて、顔のたるみ対策したい?

勿論、身体の新陳代謝を活発にすることは、顔のたるみ対策にもなります。

そして、さらに『顔』という部分のたるみ対策を行いたいのであれば、

顔の筋肉も毎日何度も動かしましょう♪

まずは今日から、鏡を見ながら素敵な笑顔の練習です。

コツとしては『人(またはペット)のためになる良い事を考えながら笑顔になる』です。

騙されたと思って、是非、毎日続けてみてください。

顔のお肌にもハリが出てきますよ。

イチゴ鼻に悩んでいます

わたしは皮脂の油が多いのか、脂取り紙を使ってもすぐに使い切ってしまうほどです。特に鼻・小鼻は毛穴が開いてポツポツ黒ずんでイチゴ鼻になっているのが積年の悩みです。

ここ2,3年イチゴ鼻に効くという洗顔石鹸を使っていますがイマイチ効果が見られません。ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

毛穴が開いた原因として考えられるのが若いころに夢中になって使っていた毛穴すっきりパックです。面白いように毛穴のポツポツが取れるので毎日のように使っていました。

この開いた毛穴に更に汚れが入り込んで黒ずんだと考えられます。

大人になってメイクを施した場合でも、ファンデーションがすぐに脂浮きしてしまい化粧崩れが頻繁に起こるのでそれも手間で仕方ありません。身体の中から改善した方が良いのかもと思い、砂糖を摂るのも控えたりしています。以前、不摂生がたたりジャンクフードやお菓子ばかり食べていたときは一層肌が汚くなり 毛穴も目立ちました。朝、コーヒーなどのカフェインを摂るのもやめにして白湯を飲んだりもしています。ただ、この方法だと効果が表れるのが遅いので本当に効いているのかは分かりません。パックや効果のある化粧品は目に見えて効果が判るのもあり気持ち的にもテンションが上がるのですが 逆効果で毛穴が更に開いてしまうこともあるので注意が必要です。

マスク着用によるお肌トラブル

新型コロナウイルス感染予防として、マスクの着用が常用化して2ヶ月以上たちました。マスクを着用するようになってから私自身お肌トラブルが増えており、また仕事仲間にも同じような意見をきくようになりました。具体的にはマスクのすれによってニキビがふえました。http://www.prestigeresortphangan.com/

とくにマスクのフチ部分の少し硬い部分と顔が接触するところや、マスクのゴム部分に沿ってニキビがいくつか連なって出来るようになり目立ってしまいます。またマスクによるスレで化粧がこすりつけられている感覚があり、毛穴詰まりも感じています。これもまたニキビの原因になっているように思います。着用したマスクの内側には、皮脂と化粧品が付着して汚く、これがずっとお肌にあたっているかと思うと不衛生に思ってゾッとします。

またマスク部分を中心に、乾燥するようになりました。当初は自分の息などで保湿されるように思っていましたが、実際はマスクにお肌の油がとられているようです。乾燥がひどくなり、ほうれい線も深くなってきています。

私は衛生面から不織布マスクを着用していますが、布マスクに変えるとお肌のトラブルが軽減された意見も聞きますので、導入を検討しています。マスク着用はまだ続きそうなので、ニキビと乾燥からくるお肌のトラブルが継続してしまいそうで、不安です。

乾燥とシミに悩んでいます

私は乾燥肌で元々色白なタイプです。ヴィオテラスCセラム
乾燥肌用の化粧水、乳液を使い、朝はぬるま湯のみで洗顔をする、など工夫をしていますが、夏でも乾燥して皮がむけてしまうこともあります。シミもそんなに多くあるわけではないのですが、年齢とともにどんどん出てきて、変えることもないので、これから増え続ける一方なのか、とため息が出てしまいます。

またシミ対策をしたくて美白系のスキンケアをすると、乾燥肌に合わないのか、顔がピリピリしたり、乾燥がひどくなることがあります。乾燥肌とシミを同時にケアしていくのは難しいのか?と悩んでいます。

乾燥肌とシミが気になっているので、もちろんファンデーションをぬってなるべくごまかしているのですが、乾燥が激しいのでファンデーションが浮くといくか…かさかさなのが余計に目立ってしまうんです。でもシミ対策のためには日焼け止め効果の高いものを塗らないといけないし…でもそういうタイプのものは肌への負担も強いのか、乾燥がより一層激しくなるし…と悪循環になっているように思います。

乾燥肌をケアしながら、シミを薄くしていくスキンケアアイテムを探しているのですが、なかなかないですし、あっても高額で…とても困っています。

冬の肌はやや乾燥するのが一般的

冬の肌はやや乾燥するのが一般的ですが、50代後半の冬シーズンでもまずまず健やかをキープしています。http://restaurantemanodesanto.com/

何故か秋のシーズンは肌の調子が低くくて角質がのこったりしたけれど、11月、12月時期からは快調そのもの、すべすべです。お正月明けまでは洗顔後の化粧水とエッセンス、クリームでしたが洗顔後すぐのブースター・エッセンスを使うようになってからさらに肌質アップ。年齢肌は毎日すべすべのすこやか、ボリューム感はもうちょっとふっくらがよいけれどまぁこれは程々回復でしょうね。

でもなめらかをキープしているのだからベスト、就寝時間は夜間10時からのシンデレラ・タイムでリズムを整えています。肌づくりは肌質にあった化粧品とちゃんとしたケア、それに生活リズムをよいベースにできたらアンチエイジングはさらさらです。