かたい!太い!なのに分け目が!

タイトル通り硬い髪質の私。
しかも、いわゆる『げじげじ毛』という縮毛状態。
これでも子供の頃は『天使の輪』ができるストレートヘアだったのですが…。

ニューモ育毛剤は効果なしで効かない?購入して使った私の口コミ評価!

固くて太いなら、薄毛の悩みは無さそうなものですが、年齢を重ねるとつむじや分け目の周辺がはっきりわかるようになりました。
なぜ!?と思いますよね。たぶんアラフォーと言われる年代の方には身に覚えがあるのではないでしょうか。
髪質に関わりなく目立つ分け目…。
と言ってウィッグをかぶる程ではない。何て中途半端な状態!

そんな私が気をつけていることは、ヘアドライの時につむじや分け目を目立たせないようにすること。
髪の生えぐせを気にせずヘアドライすると、必ずいつも同じ所で分かれてしまいます。
そこを1cmでもいいので横にずらすと大分見かけが変わるんです。
根元がふんわりして、表情も明るくなります。
ですが、ドライヤーで乾かしただけで気を抜いてはいけません。生えぐせ、分け目の癖はふわっと乾かしたものを元に戻そうとするのです。
そこでヘアアイロンの出番!
ドライヤーでふわっと新しく作った分け目の髪をヘアアイロンでしっかり挟んで伸ばします。きちんと伸ばせば髪の毛自体の重さで新しい分け目も落ち着いてくれます。
最後はトリートメント効果のあるヘアオイルでしっかり保湿。
私は

タオルドライ→ヘアミルク→ドライヤー→ヘアアイロン→オイル

の順番で乾かしています。
少し手間ですが、ヘアアイロンで生え際が落ち着きますし、『げじげじ毛』も目立たなくなります。
手触りもサラサラ!

分け目が気になっている方、試してみてください!

髪の多さはヘアアレンジでたのしむ

髪の毛が多いし、まとまらないので自分のヘアスタイルに自信がなかったのです。髪の毛を下ろしていると暑苦しいし、パサついてまとまらないのでイヤでした。サラサラでつやのあるきれいな髪の人を見ると落ち込んでいました。
でも髪の毛が多いのは事実です。くよくよしていてもしょうがないです。私は髪の毛の多さを利用してヘアアレンジをしてたのしむことにしました。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスを使った評判!

ひとつに束ねた髪の毛に、くるくると紐を巻きつけるだけでかわいく、おしゃれになります。簡単にできますよ。それに髪の毛を束ねているのでスッキリしているし清潔感があります。ちなみに紐のカラーはバリエーションが豊かです。その時の洋服、メイクに合わせて紐をえらぶとおしゃれです。紐の2色使いをするとすごくおしゃれです。

ポニーテールにして三つ編みにすることも私はおススメです。髪の毛の量をカバーできるし、結び目にかわいいリボンをつけるだけでおしゃれに見えます。
髪の量をカバーできるし、しっかりまとめてくれるヘアクリップを利用することがあります。髪の毛をまとめてねじって上にあげて、クリップで挟むだけでスッキリし、まとまったヘアアレンジができます。ヘアクリップは大きさ、形がいろいろあるのでおしゃれに楽しめます。

髪の多さ、量は変えられませんがアレンジをしてからはおしゃれが好きになりました。