挫折しない取り組み方

運動不足の解消や、ダイエットなどで筋トレを始めようかな、と思っても中々続かない事はありませんか?もしかしたら、理想が高すぎるせいかもしれません。頑張り過ぎず、マイペースに筋トレを習慣化する為には、挫折しないプログラムを考えてみるのも良いかもしれませんよ。

メイプアップの私の口コミ!メイウェザー愛用筋トレサプリの効果がやばい!?

挫折しないために、パーソナルジムを始め、「誰かと一緒に」筋トレをするのも良いかもしれません。やめたい、と思っても誰かと約束していたらやらない訳には行きません。また、家族や友人などに宣言して筋トレをするのも良いでしょう。今日はどのくらい筋トレしたよ、と報告し合う事で会話も弾みますよ。

また、初めから無理をしない事も大切でしょう。腹筋、背筋、スクワットを各10回10セットを毎日、と意気込んだは良いものの、次の日に筋肉痛でノルマが達成出来なければ勿体ありません。10回1セットに1週間チャレンジし、次の週には10回2セットなど、自分の体力、筋力と相談しながら段階的に内容を増やしていくとスムーズに習慣付けられるのではないでしょうか。

そして最も重視したいのは「挫折を挫折にしない」事です。筋トレに毎日チャレンジしようと思っても、出来ない時もあるでしょう。しかしそこで筋トレを中断してしまったら挫折に繋がってしまいます。一日二日出来なくても良いのです。大切なのは、出来なかった後、上手く行かなかった後にどうするかなのです。出来なかった時には「休息日を取った」と前向きに捉えて、翌日また張り切って筋トレにチャレンジしていきましょう!

筋トレが習慣化すれば、次はこんなプログラムを組んでみようかな、など更に幅が広がり楽しくなっていくはずです。

マスク着用によるお肌トラブル

新型コロナウイルス感染予防として、マスクの着用が常用化して2ヶ月以上たちました。マスクを着用するようになってから私自身お肌トラブルが増えており、また仕事仲間にも同じような意見をきくようになりました。具体的にはマスクのすれによってニキビがふえました。http://www.prestigeresortphangan.com/

とくにマスクのフチ部分の少し硬い部分と顔が接触するところや、マスクのゴム部分に沿ってニキビがいくつか連なって出来るようになり目立ってしまいます。またマスクによるスレで化粧がこすりつけられている感覚があり、毛穴詰まりも感じています。これもまたニキビの原因になっているように思います。着用したマスクの内側には、皮脂と化粧品が付着して汚く、これがずっとお肌にあたっているかと思うと不衛生に思ってゾッとします。

またマスク部分を中心に、乾燥するようになりました。当初は自分の息などで保湿されるように思っていましたが、実際はマスクにお肌の油がとられているようです。乾燥がひどくなり、ほうれい線も深くなってきています。

私は衛生面から不織布マスクを着用していますが、布マスクに変えるとお肌のトラブルが軽減された意見も聞きますので、導入を検討しています。マスク着用はまだ続きそうなので、ニキビと乾燥からくるお肌のトラブルが継続してしまいそうで、不安です。

思いもよらぬところに原因が‥

毎食後、歯磨きをしているのに‥。効果あり?イニオを飲んだ私の口コミと本音の評価が衝撃的?

ブレスケアグッズが手放せない‥。

食べ物だってニオイが気になるからニンニクやニラなんて食べないし‥。

ちゃんとしたケアをしているつもりのになんか改善されない口臭の悩みなんてありませんか?

私も長年、思い続けた悩みでした。アパレル店員の仕事についていたため、近距離でのお客様対応が当たり前。

職業上、マスクをすることなど難しく、口臭を必要以上に気にしていました。

ですが、対策は十分のように自分では感じられていたのですが、朝起きた時に感じた口の中の不快感に気づきました。まるで生ゴミが口の中に入ったかのような不快感。

それが毎日のように続き、ふと頭によぎったのは抜いた方がいいと言われていた親知らずでした。

私の親知らずは水平埋没という横向きに生えてしまう状態でした。

虫歯になりやすいから抜くようにと言われていましたが、大学病院での手術と入院を要する為に医者嫌いな私は何年と躊躇し続けました。歯科医院に行くことも遠のき、親知らずのこともあり歯磨きには自信があり、自分には虫歯がないつもりでいました。ですが、横向きに生えた歯の見えない部分で虫歯が進行し、痛みを感じていた頃にはどうしようもないほど虫歯になっていました。

有無も言わず、急遽抜歯をすることになり、いざ抜いてみるとあの毎日気になっていた不快感が全く感じなくなったのです。

私のように対策は取っているつもりでもなかなか改善されない口臭の悩みをお持ちの方!

歯医者さんにはいつ行かれましたか?

虫歯は自分の確認できない部分で進行しているかもしれませんよ‥。

もし、ドキッと思い当たる節がある方は検診を受けてみてはいかがでしょうか!

誰かのお役に立ってストレス解消!

ストレスを解消するにはどうしたらよいか。CBDMAXの口コミと効果

わたしのひとつの選択肢は「人の役に立つこと」です。「誰かの役に立った」という実感は、思いのほかすがすがしい気持ちをもたらし、ストレスを忘れさせてくれます。

では、日常生活の中で「人の役に立つ方法」それは何でしょうか。

私の方法は、「献血」です。ちょっと意外かもしれません。

コロナ禍にある現在でも、献血は受け付けています。公共交通機関を使わずに献血センターに行けるところにお住いの方には是非おすすめです。

献血をするには、まず予約をするのがおすすめです。インターネットから予約が可能です。今は予約をして来られる方がほとんどのようですので、献血センター内が混み合うということもありません。(逆に言えばふらりと行っても献血できないことが多いです。)

飲み物は飲み放題。そしてゆったりと横になって、献血が終わるのを待つのみです。献血終了後は、ちょっとした謝礼品をいただけることもあります。また、後から自分の血液の数値をネット上で確認することもできます。誰かのお役に立てて、しかもこんなにお得って。

わたしは10回目の献血の際に、素敵なガラス製の杯(さかづき)をいただきました。こんな記念品が用意されているなんて予想もしていなかったので、嬉しい驚きでした。献血前の血液検査で貧血の数値が出てしまうと、献血はできないため、貧血気味のわたしは、日頃の食事にも気を付けるようになりました。人にも自分にもいいこといっぱいで、いつのまにかストレスも解消されている献血。未体験の方は是非いかがでしょうか。

乾燥とシミに悩んでいます

私は乾燥肌で元々色白なタイプです。ヴィオテラスCセラム
乾燥肌用の化粧水、乳液を使い、朝はぬるま湯のみで洗顔をする、など工夫をしていますが、夏でも乾燥して皮がむけてしまうこともあります。シミもそんなに多くあるわけではないのですが、年齢とともにどんどん出てきて、変えることもないので、これから増え続ける一方なのか、とため息が出てしまいます。

またシミ対策をしたくて美白系のスキンケアをすると、乾燥肌に合わないのか、顔がピリピリしたり、乾燥がひどくなることがあります。乾燥肌とシミを同時にケアしていくのは難しいのか?と悩んでいます。

乾燥肌とシミが気になっているので、もちろんファンデーションをぬってなるべくごまかしているのですが、乾燥が激しいのでファンデーションが浮くといくか…かさかさなのが余計に目立ってしまうんです。でもシミ対策のためには日焼け止め効果の高いものを塗らないといけないし…でもそういうタイプのものは肌への負担も強いのか、乾燥がより一層激しくなるし…と悪循環になっているように思います。

乾燥肌をケアしながら、シミを薄くしていくスキンケアアイテムを探しているのですが、なかなかないですし、あっても高額で…とても困っています。

リバウンドしない食事の方法

何度も何度も繰り返すダイエット。極み菌活生サプリは販売店で市販されている?購入して使用した効果と口コミをレポートします!

それは、ダイエットを行っても、すぐにリバウンドしまうので、結局繰り返す事になるからなのです。つまり、リバウンドは、ダイエットをする時の永遠の悩みとなっているのです。

私は、ダイエットの方法のその大半は食事方法にしています。だからこそ、リバウンドもしやすいのかもしれません。そこで、リバウンドせず、痩せていく方法を食事の仕方で考えています。まず、一番重要な事ととして、よく噛んで食べるようにしています。

早食いは太ってしまう原因になってしまいがちです。

ゆっくりよく噛んで食べることにより、満腹中枢が刺激されて、少量でも満足しやすくなるので、よく噛んで食べる習慣を身に着けるようにしています。

よく噛んで食べることで、食事でカロリーを消費していけるようになりますし、胃に負担がかかりにくくなります。

ただ、これは解っていてもなかなか実践できなかったので、最近は、目安として30回噛む様に、数えながら食べています。

また、もうひとつ注意していることとして、食事の時は、野菜から食べるようにしています。

野菜を先に食べると太りやすくなってしまう原因である血糖値の急上昇を抑え、痩せやすい体にしていけるそうですので、取り入れています。

そもそも、今までは野菜不足になりやすい食生活でしたので、野菜から食べるということを意識することで、自然と野菜を多くとれるようになり、栄養バランスも良くなってきました。

まだまだ、いろいろ試したいものの、焦らずリバウンドさせない事を考え、これからも取り組みます。

少~し食べて、長~く続ける

 僕は車椅子生活を送る、自分で言うのもオコガマシイのですが、ちょっとイケメンの50代です。車椅子生活ですので、運動量は健常者の人と比べたら、ダントツに少ないです。http://efita2019.com/

車椅子生活になってからこの10年間で5キロほど体重が増えてしまいました。かかりつけの病院へ定期診察に行ったとき、主治医に「50歳過ぎたら、ごはんは居酒屋のお通しの器にちょこっとでいいんですよ」と言われ、ごはん(ライス)好きの僕は大ショックを受けました。でもこのままでは、どんどん体重が増えて、早死にしてしまうと思いました。

そこで一大決心をして、朝は、水をコップ1杯だけ飲み、お昼の弁当は、妻に頼んで、ライス抜きの、千切りキャベツとお惣菜の弁当。夜は、蒸留酒の晩酌と野菜や豆腐をメインとした、ライス抜きのメニューにしました。やり始めた頃は、朝何も食べないというのが辛かったですが、1週間も経つと気にならなくなりました。

さらに大好きなライスも食べなくても気にならなくなりました。そしてやり続けて2か月、なんと体重は4キロ減りました。嘘だと思われるかもしれませんが本当の話です。このダイエットを始めて9か月たちましたが、この食生活が定着し、体重も増えてはいません。たまに友人たちとの食事会などもしますが、そういう時は、みんなと同じように食べています。

リバウンドはありません。朝食はコップ1杯の水、お昼と夕食は、炭水化物抜きで、野菜を中心とした大豆食品や肉、魚などで、少し食べて、長く続けるダイエットをこれからも続けていきます。

冬の肌はやや乾燥するのが一般的

冬の肌はやや乾燥するのが一般的ですが、50代後半の冬シーズンでもまずまず健やかをキープしています。http://restaurantemanodesanto.com/

何故か秋のシーズンは肌の調子が低くくて角質がのこったりしたけれど、11月、12月時期からは快調そのもの、すべすべです。お正月明けまでは洗顔後の化粧水とエッセンス、クリームでしたが洗顔後すぐのブースター・エッセンスを使うようになってからさらに肌質アップ。年齢肌は毎日すべすべのすこやか、ボリューム感はもうちょっとふっくらがよいけれどまぁこれは程々回復でしょうね。

でもなめらかをキープしているのだからベスト、就寝時間は夜間10時からのシンデレラ・タイムでリズムを整えています。肌づくりは肌質にあった化粧品とちゃんとしたケア、それに生活リズムをよいベースにできたらアンチエイジングはさらさらです。